クリエイティブ系ならここ!求人サイト3選【転職成功現役デザイナー推奨】

デザイナーやプログラマーなどクリエイティブなスキルを持つ人が就職、転職するなら、求人サイトもクリエイティブ系に強い求人サイトを選ぶべきです。今回は僕のクリエイティブ会社でも利用したことがある、クリエイターの職探しにおすすめの求人サイトを紹介させていただきます。

転職デザイナー
青木くん
クリエイター系の人のために質の良い求人情報を、たくさん提供してくれる求人サイトはないかな?

この記事はそんな疑問にお答えする内容となっています。
是非、最後までお読みください。

筆者・エイジと求人サイト
自身が経営しているクリエイティブ会社でも求人サイトはよく利用しています。採用する側にとっても良いクリエイターに巡り会えたときの喜びは大きいですね。
転職デザイナー・青木くんと求人サイト
エイジが経営するクリエイティブ会社に求人サイトを使って転職してきたデザイナーです。今では課長を務めている青木くんが使用した求人サイトも紹介しています。
▶︎エイジや青木くんの詳細はこちらの登場人物記事をご覧ください。

クリエイティブ系ならここ!クリエイターが求人サイトを選ぶポイント

こんにちは、エイジです。

クリエイティブ系ジャンルで働く人たちは、常に自分の成長を意識し職場環境に妥協しない人が多いため、その分転職も多い職種と言えるでしょう。

転職デザイナー
青木くん
クリエイターの人たちはその会社で自分がどれだけ成長できるか、また自分がその会社でどれだけ活躍出来そうかが大事ですよね。実力次第の仕事なので古臭い年功序列とかが根付いている会社は嫌ですね。
エイジ
クリエイターは実践で活躍できてナンボだからね。
そんなデザイナーの青木くんから見て使いやすい求人サイトのポイントはどんなところだろう?
転職デザイナー
青木くん
やっぱり選べることは重要なので「求人掲載数が多いこと」、あとは担当者がしっかり自分の希望を分かってくれること、転職ノウハウとか教えてくれるのも良いですね。
あとこれは結果ですが、前職よりも高い給料で転職できれば嬉しいですよね。

クリエイターの人たちは自分のスキルを雇用してもらうわけなので、そのスキルを高く評価してもらえる職場を紹介してもらえるのは嬉しいことです。

あとは求人掲載数や担当エージェントの知識の豊富さなども大きなポイントと言えそうです。

さらに求人する側である僕のような会社経営者の立場から言えば、多くの有能なクリエイターの人たちに求人情報を出来るだけ見てもらいたいですし、採用後も会社を気に入ってくれて長く勤めてくれるような人を紹介してくれることを望んでいます。

そうした求人する会社側の要望も満たさなくては、掲載する会社情報そのものが乏しいものになってしまい、サイトは充実しません。

 

上の図のような関係を保ちながら、クリエイターのあなたの希望にしっかり寄り添ってくれるクリエイティブ系・理想の求人をサイトを紹介したいと思います。

クリエイティブ系ならここ!求人サイト3選【転職成功現役デザイナー推奨】

転職デザイナー
青木くん
使って良かったと思う求人サイトをいくつか選びました。中には最終的に僕が転職を成功させた求人サイトも含まれています。
エイジ
企業登録した会社側としても信用できる優秀な求人サイトだね。
早速紹介していこう。

マスメディアン 

エイジ
青木くんを紹介してもらったのがこの「マスメディアン」だね。
転職デザイナー
青木くん
グラフィックデザイナーなどの専門職ならこの求人サイトで間違いないと思います。
マスメディアンで1、2時間ほど面談して詳細に希望を伝えれば、あとは紹介を待っていればOK。もちろん全て無料です。
エイジ
雇用側の会社の要望についても常にヒアリングしてくれるから、実際に面接しても話が早いよね。
マスメディアンは雑誌「宣伝会議」のメディアなので、制作関係の人材や役割について熟知しています。
デザイナーも単なるデザイナーではなくグラフィックデザイナー、アートディレクターなど業界での呼び方もしっかり把握している安心感があります。
これまでに何人か採用しましたが、全ての人が長い付き合いになっているため、マッチング率はもちろん離職率も低い求人サイトです。
キャリアによって声がかかる度合いも変わってくるため、しっかりスキルがある人に特におすすめしたい転職サイトです。
仕組み 職種傾向 対象 採用率 おすすめ度
マスメディアン キャリアコンサルタントによる紹介制 デザイン、広告系クリエイター 転職者向け 高い ★★★★★

▶︎マスメディアンの公式サイトで詳細を確認する

レバテックキャリア

エイジ
この「レバテックキャリア」も何度か人材紹介してもらったことがあるクリエティブ業界では人気の求人サイトだね。
転職デザイナー
青木くん
もちろん僕も登録していたことはあります。何しろクリエイターの転職後の給料が前職と比較して上がる確率が高いと評判の求人サイトですからね。
エイジ
自分を高く評価してもらえるのはクリエイターとしてかなり嬉しいよね。スキルに自信がある人にはもってこいの求人サイトと言えそうだね。
レバテックキャリアはホームページでも謳っている通り、採用条件の良い会社を紹介してくれることでも話題の求人サイトです。
その人が持っているスキルを最大限に生かせる会社はどこなのか、業界のニーズを把握することでより希望に近い就職先を見つけてくれます。もちろんサービスは全て無料、他の求人サイトに登録していても全く問題ないため、クリエイターなら登録しておいて損はないでしょう。
マスメディアンと比べて、ややIT傾向が強くWebデザイナーやゲームクリエイター、プログラマーに向いているのも特徴です。
仕組み 職種傾向 対象 採用率 おすすめ度
レバテックキャリア エージェントによる紹介制 IT、Web、ゲーム系クリエイター 転職者向け 高い ★★★★☆
(ITやや強め)

▶︎レバテックキャリアの公式サイトで詳細を確認する

マイナビクリエイター

エイジ
「マイナビクリエイター」は掲載情報がとにかく多い。さすがは求人大手のマイナビブランドだね。
転職デザイナー
青木くん
定番であり、王道でもあるクリエイター御用達の求人サイトですね。マイナビの求人数はダントツなので、自分のスキルを生かせる思いも寄らない会社の求人を見つけることも可能ですね。
エイジ
選択肢が広いのはとにかく良いこと。
しっかりしたサポート体勢も大手ならではの安心感だね。
マイナビがこれまでに作ってきた実績とノウハウを詰め込んだクリエイティブ系求人サイトの定番です。
もちろん全て無料なので、まずはこのマイナビクリエイターから登録してみるのも良いでしょう。
実際にクリエイティブ業界で働いてきた人がキャリアアドバイザーとしてコンサルしてくれるため、面接の際のノウハウやポートフォリオの作り方まで相談できます。
紙媒体、広告のデザインクリエイターの情報も扱ってますが、IT、Web系、ゲーム系に強い求人サイトとなっており、圧倒的な求人数を誇ります。
仕組み 職種傾向 対象 採用率 おすすめ度
マイナビクリエイター キャリアアドバイザーによる紹介制 IT、Web、ゲーム系クリエイター 転職者向け 高い ★★★★☆
(ITやや強め)

▶︎マイナビクリエイターの公式サイトで詳細を確認する

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

「クリエイティブ系ならここ!求人サイト3選【転職成功現役デザイナー推奨】」では以下の通り、3つのおすすめ求人サイトをご紹介しました。

【クリエイティブ系・おすすめ求人サイト】
マスメディアン‥‥‥‥★★★★★:クリエイターマッチング率はかなり高い、デザイン系も充実
レバテックキャリア‥‥★★★★☆:高条件の案件が多い、ややIT、ゲーム傾向が強い

マイナビクリエイター‥★★★★☆:案件数が多い、ややIT、ゲーム傾向が強い

クリエイターの方が求人サイトに登録するなら、とりあえずこの3つ全てに登録しておくことをおすすめします。

仕組み 職種傾向 対象 採用率 おすすめ度
マスメディアン キャリアコンサルタントによる紹介制 デザイン、広告系クリエイター 転職者向け 高い ★★★★★
レバテックキャリア エージェントによる紹介制 IT、Web、ゲーム系クリエイター 転職者向け 高い ★★★★☆
(ITやや強め)
マイナビクリエイター キャリアアドバイザーによる紹介制 IT、Web、ゲーム系クリエイター 転職者向け 高い ★★★★☆
(ITやや強め)

クリエイティブ関連の記事は他にもありますので興味があれば是非、お読みください。

関連記事

企業が終身雇用を掲げない現代において「サラリーマン=生活の安定」という図式は成り立たなくなりました。そんな時代だからこそサラリーマンもコツコツ副業しながら会社に頼らない生き方を探すべきでしょう。今回はそんなサラリーマンの方に向けておすすめの[…]

関連記事

絵を描くのが好きな人にクリエイティブな仕事は相性が良いです。将来の夢を叶えるために生活を安定させながら絵を描くことにも役に立つ仕事を紹介します。 アイコン絵師 マイちゃん 絵を描くのが好きなのに、第一線で活躍するまでに時間[…]

著者・エイジをフォロー!
>「クリエイジブ!」とは‥

「クリエイジブ!」とは‥

クリエイティブ業界で25年のキャリアを持ち、そのうち3社で役員を経験。またクリエイティブ会社の経営者として16年の実績を持つエイジが、これからクリエイターを志す方に向けて学びの情報を発信するブログサイトです。 仕事別で必要なスキルの種類や学びの手段などを、初心者の方にも分かりやすく詳細に解説・紹介できればと思います。