グラフィックデザイナーとイラストレーターの違い【絵が下手でもなれる?】

グラフィックデザイナーとイラストレーターの違いについて解説します。

新人デザイナー
岡田くん
グラフィックデザイナーとイラストレーターの違いってなんだろう?
どちらの仕事も絵が下手でも出来るのかな?

この記事はそんな疑問にお答えする内容となっています。
是非、最後までお読みください。

筆者・エイジ
クリエイティブ会社を経営。デザイナー歴30年。
新人デザイナー・岡田くんについて
普通科の大学を卒業したのちデザイン講座を受講し入社。デザイナー歴2年目。
▶︎エイジや岡田くんの詳細はこちらの登場人物記事をご覧ください。

グラフィックデザイナーとイラストレーターの違い【絵が下手でもなれる?】

こんにちは、エイジです。

仕事柄「デザイナーは絵が上手」とか「絵が下手だからデザイナーは無理」などの言葉をよく耳にしてきました。

確かにデザイナー職についてる人は美術系の大学や専門学校を出ている人が多いので絵について一通りのことは学んできているため、絵の上手な人が多いのは事実です。

特にグラフィックデザイナーは平面的なビジュアルを扱う仕事なので絵が上手じゃないとダメだと思われがち。

ところがグラフィックデザイナーは必ずしも絵が上手じゃないとできない仕事というわけでもありません。特に今の時代は。

新人デザイナー
岡田くん
今の時代‥と言うと?
エイジ
今は昔と違ってデザインは手描きではなくパソコンでやる時代だからね。
自分で絵が上手く描けるとかはあんまり関係無いんだよね。
それよりもデザイナーに必要なのは、パソコンのグラフィックアプリを使いこなすスキルや、デザイン知識やデザイン発想力だったりします。
デザインの中で、もしなんらかの絵が必要になることがあるとしたら以下のような状況が考えられますが、デザイナーとして普通の対応も以下の通りなので、自分で絵を描く必要はありません。
・絵がメインのグラフィックデザインの仕事の場合
→メインの絵はイラストレーターやアーティストに依頼する(費用は依頼主に要確認)
(例)下のようなポストカードのグラフィックデザインの場合、メインの犬のイラストはイラストレーターに依頼
・グラフィックデザインの構成上で挿絵やイラストが必要な場合
→無料やレンタルのイラストサイトからふさわしい絵を選ぶ(費用は依頼主に要確認)
(例)以下のようなカレンダーのグラフィックデザインの場合、挿絵的なカエルのイラスト等は無料のイラストサイトやレンタルサイトから選定し使用
つまりデザイナーが自分のオリジナルの絵を披露することはほぼありません。あるとすれば打ち合わせの際にデザイン案のラフ画を描いて説明するときくらいでしょうか。
しかしその場合も口頭で説明したり、既存のデザイン例の画像を見せても成立するのでデザイナーの画力はマストではありません。
新人デザイナー
岡田くん
デザイナーは誰でも絵が上手というのはよくある勘違いってことですね。
一方デザイナーとは違いイラストレーターという職業は、まさに絵を描く仕事で絵そのものを納品する仕事なので画力はマストです。
つまりはイラストレーターこそが絵が上手でなくては務まらない仕事と言えますね。
新人デザイナー
岡田くん
これはデザイナーとイラストレーターの決定的な違いですね。
エイジ
画力のニーズという点ではその通りだね。
必要なスキルや報酬なども違うので思い当たる範囲で以下にあげてみました。
グラフィックデザイナー イラストレーター
絵の上手さ、画力 必ずしも必要ではない 必要
スキルが必要なアプリ Illustrator、Photoshop等のグラフィック構成及び画像処理アプリ Photoshop、CLIP STUDIO PAINTS等の画像制作アプリ
必要なツール PC PC、ペンタブ等のお絵かきツール
独立について 固定の顧客を作れれば独立可能 個人での活動が主流
報酬 相場に左右されやすい 有名になれば高額報酬も期待できる
あくまで私が経験した範囲での見解ですが、グラフィックデザイナーとイラストレーターは上記の通り、だいぶ違いがありますね。
新人デザイナー
岡田くん
ちょっと思ったんですけど、これグラフィックデザイナーがイラストレーターの仕事を覚えたら最強なんじゃないですか?
エイジ
良いとこに気がついたね!
実はデザイナーからイラストレーターの仕事に興味を持つ人は最近増えてきてるんだよ。
もともと絵が好きだからデザイナーになった人は多いと思うので、イラストレーターの仕事を覚えたくなるのは必然ですよね。
デザイン知識はイラストレーターの仕事にも役立つし、当然報酬も増えるためデザイナー兼イラストレーターはめちゃくちゃオススメです。
エイジ
スキルの範囲が広がれば需要も広がるので興味のある方は是非!

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

本ブログでは他にもデザイン関連の記事をたくさん書いておりますので、興味があればぜひご覧ください。

この記事が少しでも皆様の学びの参考になれば幸いです。

関連記事

これからグラフィックデザインを学びたいという方に向けて、社会人でも学びやすくコスパの良いグラフィックデザイン・オンライン講座を3つ紹介します。デザインで転職したい人、在宅で副業したい人におすすめの記事となっています。 デザイン[…]

関連記事

グラフィックデザインを学びたい。そう気持ちが固まったとしても初心者の方には何から始めれば良いか分からないと思いますので、グラフィックデザイナーになるために必要なスキルを解説したいと思います。 デザイン初心者 岡田くん グラ[…]

著者・エイジをフォロー!
>「クリエイジブ!」とは‥

「クリエイジブ!」とは‥

クリエイティブ業界で25年のキャリアを持ち、そのうち3社で役員を経験。またクリエイティブ会社の経営者として16年の実績を持つエイジが、これからクリエイターを志す方に向けて学びの情報を発信するブログサイトです。 仕事別で必要なスキルの種類や学びの手段などを、初心者の方にも分かりやすく詳細に解説・紹介できればと思います。